ロゴ
HOME>オススメ情報>早朝の学習で充実感を得る!朝から英会話を始めてみよう

早朝の学習で充実感を得る!朝から英会話を始めてみよう

レッスン

朝活、していますか?

朝活という言葉を知っていますか?最近、朝活は様々な世代に支持されている活動です。そもそも朝活というのは、出勤前の時間に趣味や自分磨きを行なう事を朝活と言います。その中でも最近は早朝に英会話を学ぶのが注目されています。早朝に英会話を学ぶのはどこで学ぶことが出来るの?と気になる方もいるかと思いますが、英会話教室などは朝活のニーズに合わせ、早い時間から教室を開校している所もあります。

朝と夜で英会話を学ぶ違いとは?

夜に英会話を学ぶ

仕事終わりなどの夜に英会話を学ぶという方も多いと思いますが、中には仕事の疲れなどを引きずり、眠いままで学習している人も多いのではないでしょうか。夜に英会話などの語学の学習をするのは、記憶学習には向いています。しかし、眠気を感じるという事はすなわち脳が睡眠を欲しているサインになりますので、ズルズルと眠気を引きずったままの学習では効率のいい学習とは言えません。

朝に英会話を学ぶ

一方、早朝に英会話を学ぶ場合ですが、朝起きた直後の身体は、昨晩の夕食からエネルギーを殆ど摂取していないため、身体の活動源であるブドウ糖が不足しています。ブドウ糖が不足すると脳が危険を察知し、脳の扁桃体の動きがより活発になります。扁桃体が活発になると、隣の記憶を司る海馬も活性化するので、より集中力や記憶力が高くなった状態で英会話の学習に臨むことが出来ます。

朝活にはメリットがいっぱい

早朝に英会話を学ぶというのは、やはりハードルが高いと感じる方もいるかと思います。確かに、朝早起きをするのは決して楽なこととは言えません。ですが、早朝に英会話を学ぶことには、メリットがたくさんあります。メリットを理解すれば朝活の良さに気づけますし、英会話を身に付ける事でよりスキルアップに繋がります。

早朝に英会話を学ぶメリットとは

勉強道具

充実感が得られる

朝はどうしてもシャキッとせず、憂鬱になりがちに。ですが、早朝英会話を始めたことで毎日新しい発見や、分かることが増え、生活の充実感を感じるようになった方も多いです。

邪魔が入らないのでより集中出来る

社会人は、夜に残業や飲み会が入ることも多く、自分の時間が潰れてしまう事も多々ありますよね。それでは継続が難しくなり、学習などはおろそかになりがちに。そこで早朝英会話です。早朝というのは予定が入りづらい時間になるため、より英語学習に時間を割くことが出来ます。

人脈が広がる

早朝英会話を学ぶ場所には、時間帯の関係上社会人の方が多いです。同じ目的を持ちつつも、職種の違う社会人と交流することでより自分の人脈が広がります。同じ目的の人が多いとモチベーションに繋がるという方も。